FC2ブログ

05月13日 ご紹介でご夫婦揃ってお買い上げ頂きました。「弱めのメガネはラク」じゃなかった!正しく合わせたメガネは遠くも近くもラクに見えるんです。

「メガネを楽しむには責任がいる」
名古屋大須で一番探し難いメガネ屋3X3=∞(サザンインフィニティ)です


本日ご紹介するM様ご夫妻は当店のお客様からのご紹介でのご来店
「メガネだと疲れちゃうから夫婦揃ってコンタクトレンズを使ってます」
世代的には天頂よりチョット年下のM様ご夫妻
ご主人様も奥様もバリバリに仕事していますがソロソロ手元があやしいので
「コンタクトレンズもチョット弱めに合わせて貰っているけど
 やっぱり夕方近くになると肩こりや疲れ目が出て、忙しいと頭痛も・・・」
との事

ご来店の前日よりコンタクトを外して頂く事をお伝えして頂いていたので
早速視力・両眼視機能までチェックさせて頂きました。
現在使用中のメガネはご夫婦ともTVCMをしている某大手チェーン店で購入
コンタクトレンズを外して直ぐに測定
「コンタクトレンズ併用で、仕事でパソコンも使うなら弱めに合わせます」言われて
作ったそうですが、弱めに合わせたハズなのに頭痛・肩こり・疲れ目が出て使えない・・・

との事ですので、この原因を探って行きます。

ご主人様の現在使用中のメガネ
RS-4.50     視力0.2
LS-4.50     視力0.6
PD=70mm  NPC=20cm

左右で視力はバラバラ、NPC(輻輳近点、寄り目距離)が遠い
これでは遠くも近くも左右の眼を上手く連動させて使えません・・・
もちろん通勤での運転も危険な状態です。


当店での測定結果
RS-5.25 C-1.00 Ax90   Add1.00  視力1.0
LS-5.00 C-0.50 Ax95   Add1.00  視力1.0
PD=72mm   NPC=6cm以内

右は近視3段階の未矯正、乱視4段階の未矯正
左は近視2段階の未矯正、乱視2段階の未矯正
PD(レンズ中心、瞳孔中心)位置は2mm内側ズレ

手元はやはり第2のお年頃(老眼)と判明

これでは遠くも近くも満足に見えませんし、仕事で近くを見る時にも
左右の目でピントもバラバラ、視線も一致させる事に負担が掛かります
(;^_^A

奥様の現在使用中のメガネ
RS-4.00 C-1.00 Ax10  視力0.3弱
LS-6.00 C-0.75 Ax169 視力0.2弱
PD=59mm  NPC=15cm

こちらも視力が弱く、通勤の運転なんて危険な度数
視力だけでなくNPC(輻輳近点、寄り目距離)も遠く
パソコン仕事メインのお仕事とは言え弱過ぎです。


当店での測定結果
RS-4.75 C-1.25 Ax180  Add0.75  視力0.8
LS-7.50 C-1.75 Ax180  Add0.75  視力0.8
PD=62mm   NPC=6cm以内

右は近視3段階、乱視1段階、乱視方向10度ズレ
左は近視6段階、乱視4段階の未矯正
PD(レンズ中心、瞳孔中心)位置が3mm内側ズレ
これでは遠くも近くも見え難く、レンズ中心位置は
奥様の眼位Exo(外方)に対して逆のプリズム作用を起こし
遠くも近くも視線を一致させるのに更に負担を増やす事になってました。


コンタクトレンズを外して直ぐに測定しているメガネ屋は
ほぼ正確な目の状態を把握していないと思って下さい!

コンタクトレンズを外した直後は角膜形状の変化が起こり度数に影響が出ます。
それを誤魔化す為に「弱めの方がラクです」と言って
その場の売り上げだけを上げるメガネ屋が如何に多い事か!?


「弱めのメガネがラク」
正確なメガネじゃない物にお金払って頂きます。
貴方の見え方と健康状態は知った事じゃないです。
と同義語
だと天頂思ってます。
もちろん弱めに合わせても両眼視機能まで正確に考慮して使用目的に合わせてあれば
納得出来るんですが、そこまで合わせたメガネを使い分けしている人は滅多にお目に掛かれません。

正常な目の状態に戻していないメガネ(弱めのメガネ)を使って見え方・両眼視機能の不全から来る
頭痛、肩こり、疲れ目やイライラ・ストレス・集中力の低下・見えない事から来る姿勢の悪化から
様々な病気の原因になっている方を沢山見て来ました・・・・

正しいメガネ・コンタクトレンズは使った状態で
正常な目の状態=正視の状態でなければならない。

そうなると安易に「度数は弱めがラクです」とは言え無いハズなんです。
それも原因は日本国内ではメガネ屋を開業するのに
なんら国家資格も教育義務も定められてない事だと思います。


人間の五感(味覚・聴覚・触覚・嗅覚・視覚)の中で
視覚(見える事)は7割~8割の情報を得る重要な器官です。
メガネ屋選び、コンタクトレンズ屋選びは慎重に!

決して立地の良い場所でお店をしているワケではない
当店が14年も続いているのは、視力だけでなく両眼視機能まで考慮して
メガネの本質「見え方」を第1にしているからご紹介やリピーターさんが多いからです。

ファッション性や価格だけが前面に押し出されマスコミに取り上げられる機会が
メガネの業界には多く、皆さんがメガネを気軽にオシャレに楽しんでくれる事は嬉しいですが
眼に合わない、むしろ掛けていて健康に悪影響が出るメガネも増えてしまったのは残念です。

さて、視力だけでなく、両眼視機能まで正しく矯正したレンズで
ご夫婦でお試し頂くと
「あ~、ラク♬ 掛けた瞬間からホッとして遠くも近くも見える」とM様夫妻


ご主人は遠近両用メガネとしてHOYAインディビジュアルMsiシリーズ
奥様は老眼過渡期と判明したのでSEIKOスマートAIDシリーズをチョイス
2936608_2283902637_32large.jpg
ご主人様J.F.Rey JF2710
奥様 BOZ DENIMを選んで頂きました。

見え方+観られ方=メガネコーディネート

正しい見え方は視力だけなく両眼視機能まで

3X3=∞(サザンインフィニティ)の眼鏡道です。

本日のラパン様
ラパン 呆れる
ラ「TVCMしてるから、安いから、早いから、大手チェーン店だから・・・
  だからと言っても安心出来ないんだパン」

父「そんなチェーン店は商売は上手いんでしょうけど、
  視力検査や両眼視機能検査はチョット気になるんですよね~(;^_^A」







5月の営業案内

5月 2日(水)
    9日(水) 10日(木)
  16日(水) 17日(木)
   23日(水) 24日(木)
   30日(水)


お休みさせて頂きます。

水曜・木曜の連休が一回多くなりますので
お間違いの無いようによろしくお願いします


見え方+観られ方=メガネコーディネート

3X3=∞(サザンインフィニティ)の眼鏡道です。





「近視度数の進行を早める結果を招くようなメガネにはお気を付け下さい」
http://3x3infinity.blog10.fc2.com/blog-entry-1856.html

リンク先↑に近視度数の進行で一番気を付けないといけない事が書いてあります
是非一読下さい

 METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN
    (メタルギアソリッドV:ザ ファントムペイン)
  コラボレーションサングラス&メガネ世界 限定モデル
  取扱い店となってます。
お求めは店頭まで・・・
 名古屋市内では現在当店のみの取り扱いとなってます。 

次世代眼精疲労軽減レンズ「M-POS」(エムポス)
http://m-pos.jp/
新発想の特殊工法で余分な光のチラツキをカット、コントラストアップ効果
同じ度数でも見え方のクオリティがワンラックアップ!


Facebookでも情報発信中!
   ↑
クリックして是非イイね!して下さい(^◇^)


*b.u.i(ビュイ)、Revra(レブラ)ネッツペックコートレンズを他店で購入されて
 効果を体感出来ない・・・そんな方は是非一度ご相談下さい!
 3X3=∞(サザンインフィニティ)はb.u.i(ビュイ)マイスター認定店です 


Revra(レブラ)、b.u.i(ビュイ)シリーズ
ブルーライトカットレンズなど
テクノストレス、眼精疲労緩和させる各種高機能レンズ取り扱い
ユレ、歪みの少ない遠近両用レンズ
「より快適な見え方の質」にこだわるなら3X3=∞までどうぞ

3X3=∞(サザンインフィニティ)ってドコ?
コチラをクリック→http://home.att.ne.jp/red/3X3infinity/
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

southerninfinity

Author:southerninfinity
「見え方+見られ方=メガネコーディネート」にこだわる大須で一番探し難いメガネ屋の店長日記、趣味(釣り、B級グルメ)ウサギ、時々メガネ日記

最新記事
カテゴリ
アーカイブ
地図

Googleマップを開く
アメ横ビルフロアガイド

QLOOKアクセス解析
タグ

メガネ 遠近両用 J.F.Rey FACTORY900 KAMURO ネッツペック 偏光グラス 大須 TRACTION M-POS 影郎 BOZ 偏光 レブラ レンズ 釣り 視力検査 コンタクトレンズ 眼鏡加工 フィッティング カムロ 両眼視機能 POLAWING-SPX偏光レンズ Revra(レブラ) 眼鏡 POLAWING-SPX 丸メガネ RELIC b.u.i(ビュイ) サングラス トラクション 名古屋 アイウエア 遠近両用メガネ UV HOYA Lessthanhuma(レスザンヒューマン) 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR